株の教科書.com

企業発表12月13日発表

神島化学工業(4026)が今4月期業績を増額修正。住宅向け高級化製品、非住宅向け耐火パネルが好調。予想1株利益は100円に。前期から急速に業績が向上し始めている。現在、東証2部だがそろそろ1部への市場替えの期待も膨らんでくる。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

主な企業ディスクロージャー(57件)

  • ホクト(1379):11月の売上高は5,505百万円(計画5,087百万円)
  • 太洋基礎(1758):今1月期第3四半期決算、17.4%減収、24.0%営業減益
  • 大盛工(1844):今7月期第1四半期決算、営業利益は59百万円の赤字
  • 日本ハウスHD(1873):前10月期決算、今期は4.4%増収、1.1%営業増益を計画
  • 柿安本店(2294):11月度の既存店売上高は前年比1.16%増、全社は0.95%増
  • スタジオアリス(2305):11月度の売上高は前年比4.9%減
  • ブラス(2424):今7月期第1四半期決算、1対2の株式分割
  • 日本和装(2499):株主優待制度の変更、期末配当予想を2円→3円へ引き上げ
  • くら(2695):前10月期決算、今期は4.7%増収、0.3%営業増益を計画
  • キャンドゥ(2698):11月度の全社売上高は前年比2.2%増、既存直営店は0.6%減
  • 大戸屋HD(2705):11月度の全店売上高は1.7%増、既存店は2.2%減
  • サトウ食品(2923):今4月期第2四半期決算、営業利益は238百万円の赤字
  • 神戸物産(3038):前10月期利益予想を上方修正
  • MRO(3064):11月度の売上高は前年比25.5%増
  • 大光(3160):11月の全社売上高は前年比6.9%増
  • ヨシックス(3221):11月度の全店売上高は前年比15.2%増、既存店は2.5%減
  • グッドコムA(3475):前10月期決算、今期は20.1%増収、6.7%営業増益を計画
  • ジャパンミート(3539):今7月期第1四半期決算、営業利益は905百万円
  • DDS(3782):パナソニック「TOUGHPAD FZ-N1」に指紋認証アルゴリズムが採用
  • アイビーシー(3920):立会外分売の実施、27万株予定
  • ネオジャパン(3921):今1月期第3四半期決算、11.8%増収、9.9%営業減益
  • ラクス(3923):11月度の全社売上高は前年比23.0%増
  • オープンドア(3926):東証1部へ市場変更、12月19日付
  • 神島化(4026):今4月期第2四半期決算、通期業績予想を上方修正
  • ジャストプラ(4287):今1月期第3四半期決算、9.9%増収、12.7%営業減益
  • ユークス(4334):立会外分売を実施、10万株予定
  • TYO(4358):今12月期第1四半期決算、営業利益は308百万円
  • 花王(4452):花王グループ中期経営計画「K20」を策定
  • アステラス薬(4503):Qutenzaの商業化権を独Grunenthalに譲渡
  • エイジス(4659):11月度の個別売上高は前年比4.6%増
  • アドアーズ(4712):11月度のアミューズメント施設既存店売上高は前年比8.8%減
  • シーズHD(4924):今7月期第1四半期決算、第2四半期利益予想を上方修正
  • ドライルーブ(4976):創立55周年の記念配当2円
  • KeePer技研(6036):キーパーラボ直営店の新規出店予定店舗数の見直し、12店→16店
  • サクセスHD(6065):今4月期第2四半期決算、営業利益は237百万円
  • 地盤ネットHD(6072):「地盤安心マップPRO」と「スマート地盤システム」が連携、新サービスを提供開始
  • エボラブルアジア(6191):11月度の取扱高は前年比27%増
  • タカキタ(6325):貸借銘柄に選定
  • 前沢給装(6485):ToSTNeT-3にて25万株を上限に自社株買い
  • エスケーエレク(6677):ToSTNeT-3にて約16万株を上限に自社株買い
  • 日本トリム(6788):10万株、5億円を上限に自社株買い
  • ウシオ電(6925):100名程度の早期退職特別募集を実施
  • ハイレックス(7279):前10月期決算、今期は0.7%増収、1.3%営業減益を計画
  • プラザクリエ(7502):11月度の売上高は前年比0.7%減
  • オーエムツー(7614):今1月期第3四半期決算、16.6%減収、12.8%営業減益
  • ニコン(7731):1,000名程度の希望退職者の募集を実施
  • 萩原工業(7856):前10月期決算、今期は2.3%増収、2.0%営業増益を計画
  • ヴィアHD(7918):11月度の全店売上高は前年比6.7%減、既存店は6.0%減
  • ツツミ(7937):ToSTNeT-3にて100万株を上限に自社株買い
  • 三共生興(8018):株主優待制度を廃止
  • ヤオコー(8279):エイヴイおよびエイヴイ開発を子会社化
  • ショーエイコーポ(9385):立会外分売を実施、10万株予定
  • NTT(9432):3,300万株、1,500億円を上限に自社株買い
  • HIS(9603):カナダのMeritグループと資本業務提携
  • 大庄(9979):11月度の既存店売上高は前年比1.7%減、全店は6.5%減
  • アドヴァン(7463):10万株、1.1億円を上限に自社株買い
  • JBR(2453):投資有価証券売却益34百万円

おわりに

キノコのホクト(1379)が発表した11月の月次売上高(単独)は事前計画値を4億1800万円も上回る55億500万円(前年同月比24.6%増)。10月以降、2カ月連続で計画値を上回っている。エリンギ、マイタケ、ブナシメジなど好調。

日本で最も歴史のある証券・金融の総合専門全国紙です。「株式市況」をはじめ「企業ニュース」、「投資信託」「外国為替」「商品先物」など、幅広い投資情報をカバーしています。そのため、個人投資家、機関投資家のほか、全国の証券会社とその支店、全国の取引所と証券各諸団体、上場企業に幅広く愛読されています。
総合評価
(0)
Pocket