株の教科書.com

企業発表12月14日発表

G-FACTORY(3474)が1対5株の株式分割を発表した。現状で4800円近辺の株価は分割権利落ち後に、この株価水準を前提にすると900円近辺での売買となる。G-FACTORYは9月末に新規上場。「居抜き物件」などを外食などの企業に紹介、「ふぐ料理」外食店舗も展開している。

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

主な企業ディスクロージャー(35件)

  • ベルグアース(1383):前10月期決算、今期は営業利益で6百万円を計画
  • ミライトHD(1417):転換社債型新株予約権付社債を発行、自社株買い
  • ファーストコーポ(1430):東証1部への市場変更が決定
  • 東建コーポ(1766):今4月期第2四半期決算、5.5%増収、18.9%営業増益
  • FRONTEO(2158):中国市場での事業拡大でIdea Capital Groupと提携に関する覚書
  • アサヒ(2502):中東欧5カ国のビール事業を取得、取得価格は約8,900億円
  • アスモ(2654):11月度の売上高は前年比2.1%増
  • 仙波糖化(2916):立会外分売を実施、182,800株予定
  • ファーマF(2929):今7月期第1四半期決算、営業利益は438百万円の赤字
  • 丸善CHI(3159):今1月期第3四半期決算、0.9%増収、3.1%営業増益
  • ワンダーCo(3344):11月の全店売上高は前年比1.1%増、既存店は0.1%減
  • トーエル(3361):今4月期第2四半期決算、8.9%減収、16.9%営業増益
  • G-FAC(3474):1対5の株式分割、基準日は12月31日
  • 昭和化(4990):単元株式数を1,000株から100株へ変更、来年2月1日予定
  • MORESCO(5018):株主優待制度の変更、インド子会社を設立
  • EAJ(6063):全国旅行業協会のインバウンド旅行補償制度でアシスタンスサービスを提供
  • ウエスコHD(6091):今7月期第1四半期決算、営業利益は△76百万円
  • レアジョブ(6096):リップル・キッズパークを子会社化
  • オプテックス(6914):おこめ券を贈呈する株主優待制度を導入
  • トピー工(7231):60万株、15億円を上限に自社株買い
  • セルシード(7776):今12月期通期利益予想を下方修正、MetaTech社と細胞シート再生医療事業導出に向けて協議開始
  • MICS化学(7899):今4月期第2四半期決算、2.2%減収、118.9%営業増益
  • TASAKI(7968):前10月期決算、今期は3.7%増収、11.8%営業減益を計画
  • スクロール(8005):11月度の売上高は前年比1.5%減
  • ナイガイ(8013):今1月期第3四半期決算、営業利益は450百万円
  • 小林産(8077):前10月期決算、今期は6.5%増収、5.1%営業増益を計画
  • 正栄食(8079):前10月期決算、0.3%増収、2.0%営業増益を計画
  • 堀田丸正(8105):ToSTNeT-3にて約169万株を上限に自社株買い
  • 群馬銀(8334):11月7日公表の自社株買い、取得終了
  • トレイダーズHD(8704):みんなのビットコインを設立、QUOINEと業務提携
  • 青山財産(8929):期末配当予想を14円→15円へ修正
  • 上組(9364):11月公表の自社株買い、取得期間を3月24日まで延長
  • 日本テレホン(9425):今4月期第2四半期決算、営業利益は22百万円の赤字
  • アサツーDK(9747):40万株、10億円を上限に自社株買い、期末配当予想を90円に設定
  • テクノスジャパン(3666):海外でのソリューションビジネス展開で子会社を設立

おわりに

オンライン英会話サービスを提供するレアジョブ(6096)が100%子会社する「リップル・キッズパーク」は子供専門のオンライン英会話運営会社。リップル・キッズパークは2015年10月期で売上高1億4900万円強、営業利益500万円の黒字会社。業績への影響は精査中としている。

日本で最も歴史のある証券・金融の総合専門全国紙です。「株式市況」をはじめ「企業ニュース」、「投資信託」「外国為替」「商品先物」など、幅広い投資情報をカバーしています。そのため、個人投資家、機関投資家のほか、全国の証券会社とその支店、全国の取引所と証券各諸団体、上場企業に幅広く愛読されています。
総合評価
(0)
Pocket