株の教科書.com

0

用語集:の

ノーロード(ファンド)

ノーロード(ファンド)とは、投資信託のうち、購入するときに販売手数料がかからない投資信託(ファンド)のことです。手数料のことをLoad(ロード)と呼ぶことが語源となっています。普通は投資信託を購入するときには販売手数料が必要になりますが、ノーロードファンドで投資信託を購入するときはかかりません。販売手数料は証券会社ごとに自由に設定できるため、ノーロードファンドは可能になっています。しかし、手数料以外の部分で費用がかかることがあるので、ノーロードファンドだから購入するのではなく、その他の要素もしっかり加味して投資するべき商品を選ぶようにしましょう。

ノックアウトプット売り型

ノックアウトプット売り型とは、他社株償還条項付債の種類のうちの一つです。債券の償還方法にあたります。あらかじめ定められた期間中に、償還対象株式の市場価格が、一度でもあらかじめ定められた価格(ノックアウト価格)以上になった場合、もしくはノックアウト価格以上にならなかった場合でも、償還方法決定日において償還対象株式の市場価格が別途定められた価格以上となった場合は、元本100%の現金で償還される仕組みになります。

ノックインプット売り型

ノックインプット売り型とは、他社株償還条項付債の種類のうちの一つです。あらかじめ定められた期間中に償還対象株式の市場価格が、一度もあらかじめ定められた価格(ノックイン価格)以下にならなかった場合、もしくはノックイン価格以下になった場合でも、償還方法決定日において償還対象株式の市場価格が別途定められた価格以上となった場合は、元本100%の現金で償還される債券です。償還対象株式の市場価値が定められた価格以下の場合は、現金ではなくあらかじめ定められた株数の償還対象株式によって償還がおこなわれます。

のれん

のれんとは、勘定科目の一つです。会社法施行前には営業権と呼ばれていました。法律上の権利ではなく、他の企業より多く収益を獲得することができる無形の源泉および原因を金額で評価したもの(無形の財産的価値を有するもの)を指します。具体的には、企業のブランド力や高度な技術力、営業上のノウハウ・仕組みといった企業内容に関するものから、立地条件等の地理的条件、官公庁の登録・許認可に基づくものなども含まれます。

ノン・デリバラブル・フォワード(NDF)

ノン・デリバラブル・フォワード(Non-Deliverable Forward = )とは、先物取引(Forward)や先渡し契約(Futures)で、元本に相当する外貨の受け渡しを行うのではなく、取引レートと決済レートの差額を、該当通貨を用いず主にアメリカ・ドルで決済する先渡し為替取引のことです。外貨の受け渡しが認められていないなどの制限のある通貨でこの方法がとられています。

野村企業価値分配指数

野村企業価値分配指数とは、収益性が高く、適切な設備・人材投資などの還元政策に積極的に取り組んでいる企業の株式で構成されている時価総額加重型(時価総額の高い銘柄ほど選ばれる)株価指数です。国内金融商品取引所に上場するすべての普通株式のうち、利益や配当、人件費、設備投資などをもとにして上位銘柄(上限300銘柄)が選定されます。2016年(平成28年)4月時点では265銘柄が選ばれていて、最大組入銘柄はNTT(日本電信電話)となっています。

ノックイン

株式指数など、対象となる指標があらかじめ定めた水準と同等あるいはそれを下回り、権利が発生することを指しています。ノックインすることによって、償還条件が変わる債券のことをノックイン条項付きの債券といいます。

ノックアウト

株式指数など、対象となる指標があらかじめ定めた水準と同等あるいはそれを上回り、権利が発生することを指します。ノックアウトすることによって償還条件が変わる債券のことをノックアウト条項付きの債券といいます。

ノッチ(notch)

同一の格付け内の相対的な位置付けを示す単位のことです。格付け記号の横に、プラス(+)、表示無し、マイナス(−)の3段階で表示されます。例えば、AA+とAAの差は1ノッチ、AA+とAA-の差は2ノッチで、AA+は一つ上の格付けのAAAに近い評価、AA-は一つ下の格付けのAに近い評価となっています。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket