株の教科書.com

用語集:や

この記事のもくじ - 項目をクリックで該当箇所へ

やれやれの売り

やれやれの売りとは、購入した株が値下がりし、保有していたところ、相場の回復で買値に近づいて、売却することを指します。やれやれといった気分を表す表現になります。市場的には、これらの売却が出ると、戻り基調にある株価の上昇を抑えることがあります。

安値

安値とは、ある期間の中で一番安い値段のことを指します。期間は1日、1週間、1カ月、1年などの単位や、上場してからの全期間など、さまざまな期間で用いられます。ある期間で一番高い値段のことを指す高値の対義語です。

安値覚え

安値覚えとは、資産運用全般で広く使われる用語で、過去の安値にこだわりすぎて、現在の相場水準が最も適切な水準であると錯覚し、上昇してもまたすぐに下落すると思い込んでしまい、なかなか買いに出られないことを指します。

休むも相場

休むも相場とは、年中株式売買を繰り返していると、客観的に全体の相場が見えなくなりがちで、大きな落とし穴にはまることがあるので、冷静に相場を見つめるようにと戒めた言葉です。先人の経験則にのっとって生まれた格言の一つになります。

約定

約定とは、金融取引(売買契約)においては、買いまたは売りの注文が執行されて売買が成立することを指します。また、約定した日のことを約定日、執行された注文の売買が成立した代金のことを約定代金と呼んだりします。

約定日

約定日とは、マーケット(市場)で注文が執行されて、売買が成立した日のことを指します。買い注文または売り注文が成立した日のことで、株式や債券、投資信託や外国為替取引、先物取引、オプション取引など資産運用全般で日常的に使われています。

約定代金

執行された注文の売買が成立した代金のことを約定代金と呼びます。売買契約締結に際して用いられる価格である「約定値段」に「株数」を掛けて計算され、算出された約定代金に応じて手数料や消費税を支払うこともあります。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket