株の教科書.com

日経平均3日ぶり反発 一時19,000円回復も息切れ【2017年4月3日】

日経平均は3日ぶりに反発。前週末のNYダウは軟調、為替も111円近辺で動意薄のなか。朝方寄り付き前に発表された「日銀短観」で、大企業の製造業の景気判断が、プラス12ポイントと、前回の調査を2ポイント上回り、2期連続で改善されたことを好感。日経平均は反発してスタート。その後は利益確定売りが先行する場面があったものの、終日プラスゾーンで推移。14時以降に先物高に伴うインデックス買いが主力株に広がり、19000円台を回復する場面があったものの、大引けにかけては売り圧力が再び強まった。

 任天堂(7974)、ソフトバンク(9984)、東京エレクトロン(8035)、トヨタ(7203)が高い。一方、ソニー(6758)が5日ぶりに反落したほか、メガバンク、KDDI(9433)、日産(7201)が軟調と同じ業種でも高安マチマチの展開。11日予定の決算発表が再度延期の可能性と伝えられた東芝(6502)が安く、2017年2月期業績実績見込を下方修正した吉野家(9861)も売られる。
 一方、東証2部ではシャープ(6752)が前週末人気を引き継ぎ大商いで続騰。マザーズでは3月24日に新規上場のソレイジア(4597)が売買代金トップでストップ高。そーせい(4565)は3日続落。ジャスダックでは不二精機(6400)がにぎわったが、新興市場は利益確定売りが全般広がる形になった。

注目銘柄動向

日本電子材料(6855)

東証1部
687円+59

一時ストップ高の728円をつける。独立系投資運用会社のタワー投資顧問が発行済株式数の5.41%を取得したことを大量保有報告(5%ルール)で開示したことが思惑材料に働いた。日本電子材料はウエハー検査用プローブガードを手掛ける好業績企業。

インターアクション(7725)

東証1部
954円+80円

東証1部上昇率上位。3月22日に東証2部から1部に指定。1部指定に伴い4月27日終値を持ってTOPIXに参入されることから、機関投資家のインデックス運用対象の資金が流入することを思惑視。インターアクションは独立系の撮像素子CMOSセンサー大手企業。

任天堂(7974)

東証1部
26,760円+925円

東芝に次ぎ東証1部売買代金2位。反発し終日ジリ高展開。3月に発売した新型ゲーム機「スイッチ」は中古品に高値が付くなど、市場の予想以上に販売好調なことから見直し人気が向いた。

関門海(3372)

東証2部
448+80円

ストップ高。東証2部ではシャープ(6753)に次ぎ、売買代金第2位の人気。とらふぐ料理「玄品ふぐ」をチェーン展開しているが、中国で昨年「ふぐ食が解禁」されたことを受けて、中国でのフランチャイズ展開を中国企業と締結したことを3月29日に発表。前週末は下げたが切り返す。

主要株価指数

大引け 前日比
日経平均(円) 18983.23 + 73.97
TOPIX(ポイント) 1517.03 + 4.43
マザーズ(ポイント) 1063.28 7.61
ジャスダック平均(円) 3038.44 7.40

ランキング情報

東証1部株価上昇率トップ5(株価単位は円、出来高は株)

順位 銘柄 株価 前日比 出来高
1 北の達人 957 87 6,083,900
2 日本電子材料 690 62 343,300
3 いであ 1238 105 178,200
4 インターアクション 948 74 827,800
5 エラン 1988 147 181,600

東証1部株価下落率トップ5(株価単位は円、出来高は株)

順位 銘柄 株価 前日比 出来高
1 澤藤電機 663 -124 2,809,000
2 ブロードリーフ 669 -93 1,726,900
3 ミルボン 5130 -470 226,400
4 東陽倉庫 317 -29 276,000
5 あすか製薬 1516 -117 601,600

東証1部売買代金トップ5  (売買代金:単位千円)

順位 銘柄 株価 前日比 出来高
1 東芝 228.2 -13.2 62,874,966
2 任天堂 26755.0 920 52,657,343
3 三菱UFJFG 694.3 -5.4 50,104,116
4 ソニー 3664.0 -102 38,199,978
5 ソフトバンク 7883.0 21 38,199,978

おわりに:新興市場指数反落の不思議

ジャスダック平均とマザーズ指数が反落したことは意外と感じた市場関係者が多い。下げは小幅で深刻になる必要はないのだが、新規公開スケジュールが3月15日から11営業日連続で続いてきたが、ここから6日まではない。直近上場株の動きも高安マチマチの展開となっている。公開価格を下回る初値で誕生したスシローグローバル(3563)がジワリ浮上し20円高の3515円で大引けている。公開価格3600円奪回に密かに動き出しているようだ。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket