株の教科書.com

導入近づくマイナンバーの可能性と危険性

平成28年(2016年)1月に導入が予定されているマイナンバー制度は、CMやネット広告などを通じて国民全体へ向けて知名度を上げるように努めています。
ですが、マイナンバー制度の名前は知っていても、実際にはどのように私達の生活に関わってくるのかを具体的に理解している人はどれくらいいるのでしょうか。
まず、マイナンバーには個人用と法人用が存在します。
このうち、個人向けに関して特に様々な問題が発生する可能性が懸念され、導入を危ぶむ声も少なくありません。
導入されると個人情報が一元管理されるようになり、手続きの効率化や脱税、不正受給まどのごまかしの防止が可能になる反面、漏洩した際に被るリスクが危険視されています。
利便性の向上が期待できる一方で、漏洩に対する十分なセキュリティを備えることが求められます。


https://twitter.com/googlenewsjp/status/633793020673044481

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

導入近づくマイナンバーの可能性と危険性の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

口コミ投稿に関するガイドライン