株の教科書.com

世界同時株安:原因とこれからの動向

先日に発生した記録的ともいえる世界同時株安は、その影響を様々なところに広げています。
きっかけとされるものは、中国政府の規制による株安が誤解されたことによるアジア全体でのショック安で、そこにFOMCの議事録の公開や、韓国と北朝鮮の情勢悪化、天津での爆発事故など様々な要因が重なることで、米経済をはじめ、世界全体の株安が引き起こされたとされています。
原因が諸説あるように、今後の展開にも「リーマン・ショックほどではないからすぐ立ち直る」「中国経済が再び安定するまでは長引く」など説が分かれています。
今回の問題は、世界的な株安が長期化してしまうのか、すぐ立ち直ることができるのか、同じことが起こる可能性はあるのかなど注目すべき点が数多くあります。
しっかりと市場や各国の対応に注目して、今後の展開を見定めるようにしましょう。


https://twitter.com/airypop/status/636299166545608704

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

世界同時株安:原因とこれからの動向の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

口コミ投稿に関するガイドライン