株の教科書.com

伸びる前に食べたい。「一風堂」運営会社上場

(前略)

ラーメンチェーン「一風堂」は、32年前の昭和60年に福岡市で創業し、国内では81店舗、海外は中国やシンガポールなど12の国と地域で60店舗を展開しています。
一風堂などを運営する「力の源ホールディングス」は、東証のマザーズ市場に株式を上場し、創業者の河原成美会長や清宮俊之社長が鐘を打って上場を祝いました。
上場初日の21日は、買い注文が大量に集まったため、株価は売り出し価格の2倍以上の1380円まで上昇し、「買い気配」の状態が続いたため初値がつきませんでした。
清宮社長は、記者会見で「これからは北米と東南アジアでの出店に力を入れていく方針であり、調達資金を役立てていきたい。2025年には一風堂を中心に国内は300店舗、海外も300店舗に広げたい」と述べました。

(後略)

ラーメン「一風堂」が株式上場|NHK 首都圏のニュース

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

伸びる前に食べたい。「一風堂」運営会社上場の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

コメントを残す

口コミ投稿に関するガイドライン