株の教科書.com

徐々に広まる在宅勤務の是非は?

最近、いくつかの企業では取引先との面会などの必要な場合を除いて、会社に出勤せず、他の場所で仕事をすることを許可する「在宅勤務」が導入され始めています。
会議や相談は「スカイプ」やTV会議システム等を使用することで問題なく、満員電車の苦痛から解放されたり、家族との時間が増えたりと評判は良いようです。
また、成果制にすることで、成果が出せないと給与や賞与が下がるので、サボり防止になっています。
しかし一方で、成果制にするとかえって勤務時間が増えるのではない、会社への帰属意識やチームワーク力の低下が起きるのではないかという声もあります。
新しい働き方として支持を得られるのか、これからの動向に注目です。


https://twitter.com/CRAZYvsRADIO/status/633204561612705792

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

徐々に広まる在宅勤務の是非は?の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

口コミ投稿に関するガイドライン