株の教科書.com

ユニクロの改革:新たな試みでイメージを変えられるか

ユニクロがパリのブランド「ルメール」とコラボし、「ユニクロアンドルメール」の名称で合計56型の商品を販売することを発表しました。
ファッションの本場や聖地とよばれるパリのメーカーとコラボすることで、客離れへの打開や業績の向上を狙うとされています。
ユニクロといえば先日、10月から「週休3日制」を導入することを発表しました。
こちらの狙いは、ブラック企業の代名詞のように扱われていたイメージの払拭と高い離職率への対策だと考えられています。
売上の減退や競争業者も増えてきたユニクロの新たな試みに注目です。


https://twitter.com/Justiceandfair/status/636388884507525121
https://twitter.com/matome_economy/status/636270971108765696

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

ユニクロの改革:新たな試みでイメージを変えられるかの口コミ・評判

▼口コミを投稿する

口コミ投稿に関するガイドライン