株の教科書.com

上場維持「チャレンジ」。東芝、決算発表再延期

東芝は、アメリカの子会社「ウェスチングハウス」で経営者の圧力により会計処理が変更された疑いがあることから、調査のため決算を14日まで1か月延期している。しかし、アメリカの監査法人による了承がギリギリまでもつれ込み、関係者によると、14日、決算を発表できるのか、いまだ“流動的”だという。

再度延期する場合、今月27日までに決算ができず、金融庁がさらなる延期を認めなければ上場廃止となる懸念もある。

引用:東芝 あす予定の決算発表…実施“流動的”|日テレNEWS24

東芝は先月、アメリカの子会社の会計に関する疑惑を調査するため、決算発表を今月14日まで1か月間延期した。しかし、アメリカの監査法人から質問が何度も追加され、いまだ承認が得られていない。

引用:東芝決算発表“1か月程度先”との見方も|日テレNEWS24

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

上場維持「チャレンジ」。東芝、決算発表再延期の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

コメントを残す

口コミ投稿に関するガイドライン