株の教科書.com

進む羽田空港の国際化。羽田発アメリカ行き増便で決着

2010年に国際線の定期就航を再開し、「日本の空の玄関口」としての役割を千葉県の成田空港と分かち合うことになった東京都の羽田空港。
懸案だった国際線の便数増加が今年の秋にも行われることとなり、航空行政を管轄する国土交通省では、2020年の東京オリンピックまでにさらなる増便を検討しています。
今回の決定では、どのようなメリットが期待できるのでしょうか。反応をまとめてみました。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket