株の教科書.com

利便性は向上するのか?東京都心タクシー初乗り料金改定の動き

大手タクシー会社の日本交通が5日、東京23区と武蔵野市、三鷹市を含む都心地域の営業地域の運賃引き下げを申請しました。
現在の初乗り2キロ730円を改めて、初乗り1.059キロ410円として、235.25メートルごとに80円を上乗せして、2キロ地点で730円は維持する方針です。
短距離の利便性を向上させるための今回の施策ですが、利用者・タクシー運転手双方の反応はどのようなものでしょうか。まとめました。
 


 


 


 


 


 


 

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

利便性は向上するのか?東京都心タクシー初乗り料金改定の動きの口コミ・評判

▼口コミを投稿する

口コミ投稿に関するガイドライン