株の教科書.com

0

便利さはどうなる?ローソン、地域別価格の導入へ

国内コンビニチェーン2位の「ローソン」が、これまでのコンビニの基本とも言えた定価販売を改め、地域別価格の導入を決定しました。
新価格体系ではスーパーやドラッグストアに対抗して飲料や調味料、洗剤など約90品目を「キーバリューアイテム(KVI)」として定め、地域ごとに異なる価格設定をおこないます。
この新体制は飽和状態に陥っているコンビニ業界にどのような影響を与えるのでしょうか。関連する呟きをまとめました。
 


 


 


 


 

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket