株の教科書.com

GC注記付き。注目の東芝決算発表

巨額の損失から注目を集める東芝の2016年4月~12月決算発表ですが、継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)が記載される見通しが明らかになりました。
重電大手4社の一角とうたわれた東芝は、今後どうなるのでしょうか。決算前夜の報道をまとめました。

ゴーイングコンサーンは、「継続企業の前提」とも呼ばれ、会社が将来に渡って事業を継続していくという前提のことをいいます。これは、企業会計などの前提条件の一つで、企業活動が無期限に続くと仮定されることを意味し、この仮定が成立していることを前提に各種制度の論理が構築されています。

ゴーイングコンサーンとは|金融経済用語集

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket