株の教科書.com

むさし証券

むさし証券のおすすめポイント

  • 手数料が業界最安値圏!
  • 現物取引・信用取引ともに主要ネット証券会社の中でもっとも手数料が安い 信用金利が1.35%と一般的な金利の半額以下

むさし証券の取引手数料(国内株式)

現物取引(オンライン取引・標準コース)

1約定あたり手数料

約定 20万円 約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円
成行 102円 189円 345円 475円 810円
指値 102円 189円 345円 475円 810円
手数料体系
1回での注文の約定金額(税込み手数料)
  • 50万円まで:189円
  • 50万円超~300万円まで:475円
  • 300万円超~600万円まで:810円
  • 600万円超~900万円まで:1,425円
  • 900万円超~1,200万円まで:1,900円
※1,200万円以上はトレジャーネットホームページでご確認ください。 「トレジャーネット」で株式取引コストを最低水準に!

1日定額手数料

約定 300万円 約定 600万円 約定 900万円 約定 1200万円
1,296円 2,592円 3,888円 5,184円
手数料体系
1日の約定代金合計(税込み手数料)
  • 300万円まで:1,296円
  • 300万円超~600万円まで:2,592円
  • 600万円超~900万円まで:3,888円
  • 900万円超~1200面円まで:5,184円
  • 1200万円超~1800万円まで:6,480円
※1800万円超 はトレジャーネットホームページでご確認ください。 「トレジャーネット」で株式取引コストを最低水準に!

信用取引(オンライン取引・標準コース)

制度信用/一般信用(無期限)対象銘柄

買方 金利(%) 売方 貸株料(%) 買方 金利(%) 売方 貸株料(%)
1.35% 1.15% 2.35% -
- 一般信用(無期限)は買いのみ。対象外銘柄はホームページ「売買規制銘柄について」に掲載。

委託保証金

最低委託保証金(万円) 委託保証率(%) 最低委託保証率(%)
30万円 30% 25%

1約定あたり手数料

約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円 約定 1000万円
成行 189円 345円 475円 810円 1,900円
指値 189円 345円 475円 810円 1,900円
手数料体系
1回での注文の約定金額(税込み手数料)
  • 50万円まで:189円
  • 50万円超~300万円まで:475円
  • 300万円超~600万円まで:810円
  • 600万円超~900万円まで:1,425円
  • 900万円超~1200万円まで:1,900円 
※1200万円以上はトレジャーネットホームページでご確認ください。

1日定額手数料

手数料体系
1日の約定代金合計(税込み手数料)
  • 300万円まで:1,296円
  • 300万円超~600万円まで:2,592円
  • 600万円超~900万円まで:3,888円
  • 900万円超~1200面円まで:5,184円
  • 1200万円超~1800万円まで:6,480円

むさし証券の取扱商品

現物 単元未満株 信用 PTS IPO
- -
国内ETF 海外ETF REIT 米国株 中国株
- - - -
投資信託 積立 純金積立 外貨MMF 債権
- - - -
先物 オプション ワラント NISA ジュニアNISA
- -

編集部からのおすすめポイント

埼玉県地盤ながら千葉、神奈川、大阪にも対面証券を持つ「むさし証券」。オンライントレードの愛称は「むさし証券トレジャーネット」。日本国内株式の取引手数料を大幅に引き下げることを決定し2016年11月21日から実施した。トレジャーネット手数料の引き下げは、1注文の約定代金600万円までの約定金額別手数料を大幅に引き下げるもので、日本国内株式の取引手数料は主要ネット証券中で「業界最低水準」となった。なお、トレジャーネットでは、口座管理料、システム利用料、情報提供料も徴収していないこともポイント。既に実施している業界最低水準の信用買方金利「制度信用買方金利1・35%、一般信用買方金利2・35%」の維持と併せ、投資家が負担する総合的な投資コストを軽減に寄与している。また、IPOの幹事団に入ることも多く、IPO銘柄狙いでも注目されている。国内株式売買に特化する投資家ならば「トレジャーネット」の口座開設は利用度大だ。

むさし証券の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

コメントを残す

口コミ投稿に関するガイドライン