株の教科書.com

SBI証券

SBI証券のおすすめポイント

  • 株式手数料の安さ!!
  • 主要ネット証券の中では最低水準の国内株式手数料
  • 総合口座数はネット証券の中で最多!!
  • IPO引受社数が多い!!
  • IPOチャレンジポイント制度も非常に効果的
  • 株主優待検索機能がすばらしい!!
  • 絞り込みできる項目が非常に多い、一般信用売も始まったことでクロス取引が可能に
  • 投資信託取扱い本数1位
  • ノーロード取扱い本数も1位
  • PTSが利用可能!!
  • 「投信マイレージサービス」という制度
  • 月間平均保有額が1,000万円未満だと年率0.1%相当、1,000万円以上だと年率0.2%相当のSBIポイント
  • 単元未満株(S株)の手数料が安い!
  • 外国株式・ETFも充実
  • 取扱国数は主要ネット証券No.1

SBI証券の取引手数料(国内株式)

現物取引(オンライン取引・標準コース)

1約定あたり手数料

約定 20万円 約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円
成行 199円 293円 525円 994円 994円
指値 199円 293円 525円 994円 994円
手数料体系
1注文の約定代金
  • 10万円まで:139円(税込150円)
  • 10万円超20万円まで:185円(税込199円)
  • 20万円超50万円まで:272円(税込293円)
  • 50万円超100万円まで:487円(税込525円)
  • 100万円超150万円まで:582円(税込628円)
  • 150万円超3,000万円まで:921円(税込994円)
  • 3,000万円超:973円(税込1,050円)

1日定額手数料

約定 300万円 約定 600万円 約定 900万円 約定 1200万円
1,686円 2,982円 4,278円 5,574円
手数料体系
1日の約定代金合計額
  • 10万円まで:96円(税込103円)
  • 10万円超20万円まで:191円(税込206円)
  • 20万円超30万円まで:286円(税込308円)
  • 30万円超50万円まで:429円(税込463円)
  • 50万円超100万円まで:762円(税込822円)
  • 以降100万円増加毎に400円(税込432円)ずつ増加

その他手数料体系

PTS手数料
1注文の約定代金
  • 10万円まで:132円(税込142円)
  • 10万円超20万円まで:176円(税込190円)
  • 20万円超50万円まで:259円(税込279円)
  • 50万円超100万円まで:462円(税込498円)
  • 100万円超150万円まで:553円(税込597円)
  • 150万円超3,000万円まで:876円(税込946円)
  • 3,000万円超:924円(税込997円)
単元未満株 (S株)手数料
1注文の約定代金
  • 約定代金の0.5%(税込0.54%)
  • 最低手数料:50円(税込54円)
ネット証券No.1☆SBI証券の口座開設&お取引で最大100,000円相当プレゼント!

信用取引(オンライン取引・標準コース)

制度信用一般信用(無期限)対象銘柄対象銘柄

買方 金利(%) 売方 貸株料(%) 買方 金利(%) 売方 貸株料(%)
2.80% 1.15% 3.09% 2.00%
東証1部・2部・マザーズ、JASDAQ上場の制度信用対象銘柄の内、SBI証券が定める銘柄 東証1部・2部・マザーズ、JASDAQ上場のSBI証券が定める銘柄

委託保証金

最低委託保証金(万円) 委託保証率(%) 最低委託保証率(%)
30万円 33% 20%

1約定あたり手数料

約定 50万円 約定 100万円 約定 300万円 約定 500万円 約定 1000万円
成行 206円 388円 388円 388円 388円
指値 206円 388円 388円 388円 388円
手数料体系
1注文の約定代金
  • 20万円まで:143円(税込154円)
  • 20万円超50万円まで:191円(税込206円)
  • 50万円超:360円(税込388円)
  • ※5,000万円超:0円

1日定額手数料

手数料体系
1日の約定代金合計額
  • 10万円まで:96円(税込103円)
  • 10万円超50万円まで:239円(税込258円)
  • 50万円超100万円まで:477円(税込515円)
  • 以降100万円増加毎に400円(税込432円)ずつ増加
  • ※5,000万円超:0円
ネット証券No.1☆SBI証券の口座開設&お取引で最大100,000円相当プレゼント!

SBI証券の取扱商品

現物 単元未満株 信用 PTS IPO
国内ETF 海外ETF REIT 米国株 中国株
投資信託 積立 純金積立 外貨MMF 債権
先物 オプション ワラント NISA ジュニアNISA

編集部からのおすすめポイント

ネット証券のトップとして君臨する背景は、やはり総合力に秀でている点。手数料が安いだけでなく、株式、投信、外国株、ETFなど幅広い金融商品を手広く扱っていることも特徴の一つです。
一部の時間帯を除きその日の23時59分まで取引が可能という夜間リアムタイム取引は、サラリーマンやOLに支持されています。この夜間「PTS取引」ができるのはSBI証券だけであり、最大のポイント。 また、近年はIPO(新規上場)の主幹事案件を数多く獲得しておりIPO投資家にとっても注目度が高い。「新規口座開設」などのキャンペーンも随時、実施しています。SBI証券で取り扱う売買代金上位銘柄(売り買い別)を発表しており、オンライン取引で今何が人気しているのかもわかるのも魅力。さらに、相場が盛り上がると売買システムに障害が生じるケースがありますが、SBI証券の場合は近年そうしたトラブルが少なく、システムが安定していることが、ユーザーの安心感にもつながっているようです。

SBI証券の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

コメントを残す

口コミ投稿に関するガイドライン