株の教科書.com

アメリカ・ファースト!大統領令と航空会社の対応

大統領令によるイスラム圏7カ国からのアメリカ入国禁止決定を受け、日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は7カ国のパスポートを持つ旅客のアメリカ行き便への搭乗を原則的に断る方針を決定しました。
グローバル化が進む現代社会に逆行する今回の大統領令は、どのような影響を与えているのでしょうか。関連する呟きをまとめました。

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
Pocket

0

アメリカ・ファースト!大統領令と航空会社の対応の口コミ・評判

▼口コミを投稿する

コメントを残す

口コミ投稿に関するガイドライン