株の教科書.com

0

投資家が注目している株主優待とは

投資家が注目している株主優待とは

株の知識レベル:

株取引初心者の場合、どの銘柄にすればいいのか?
最初はつかみ切れないのではないでしょうか?成長株や注目している業界などの指数から探していく他に、株主優待を活用する方法をご紹介します。

配当として資産形成を目的とする他に、ちょっとした生活の楽しみにもなる株主優待についてご紹介します。
割引や商品の提供、イベントへの招待など楽しい特典がたくさんあります。

そもそも、株主優待は何で調べればいいのか?

そもそも、株主優待は何で調べればいいのか?

株主優待という言葉は聞いたことがあるけれど、漠然と知っている、という方のほうが多いのではないでしょうか。株主優待を楽しむために必要な基礎知識についてご紹介いたします。

株主優待とは、優待を実施している企業と実施していない企業があるので、まずはここからチェックしましょう。
必ずしも全ての企業で行っている訳ではありません。
「知って得する株主優待」が毎年発行されていますが、このような雑誌で調べてみると一覧になっていて分かりやすいです。

また株主優待を行っている企業の公式サイトでも、内容を確認することができます。
時期や株価の状況によっては公開するタイミングが変わることもありますので、応援した企業なら時々チェックしてみるのも手です。

なんとなく気になっている企業がいくつかある場合には、ネット証券の個別銘柄ページを確認してみましょう。

こちらでも株主優待の内容を確認することができます。

株主優待を受けるためには保有株数を確認すること

株主優待を受けるためには、各社で設定している基準以上の保有数が必要です。各社で◯◯株以上保有と基準が明記されていますので必ず確認の上、検討しましょう。

保有数によって優待の内容も変わってきますが、これだけを目当てに一社に集中投資するのは、本来の投資の趣旨からずれてくる可能性があるため気をつけましょう。
投資できる金額と相談しながら、株式優待を確認することが必要です。

株主優待を受けることができるのはいつなのか?

株主優待を受けることができるのはいつなのか?

株主優待の多くは決算の時期に合わせて、基準日の株式保有数や保有期間で決定された優待を受けることができるのが一般的です。各社で基準日が決められていますので、必ずその日その時点で基準以上の株式を保有していることが絶対条件となります。

株主優待を目当てに短いスパンでトレードを行いたい人も多くいますが、人気のある企業の場合、優待狙いで瞬間的に株価が上がる傾向にあります。その点は注意するべきポイントになります。

株主優待を受けるなら必ず知っておきたい!権利確定日と権利落ち日
株の知識レベル:株主優待を受け取るには「権利確定日」および「権利落ち日」について正しく理解して、適切な期間に株式を保有する必要があります。また、これらの期間...

株の購入方法でも優待の有無が変わります

銘柄当たりの最低投資金額が低くなってきています。
また、ミニ株など購入方法も多様化していますが、株主優待を受ける条件を満たしているのか?ということは必ず確認しておきましょう。

規定の単位数を持っていたとしても優待を受けることができない場合があります。

株主優待がもらえる場合ともらえない場合がある?

株主優待がもらえる場合ともらえない場合がある?

証券取引所での取引ができる一定の株式数を単元と呼びますが、単元あたりの株式数は企業によって違います。
購入できる株式数は企業によってばらばら。最低の株式単位が決められている場合が多いので、確認しておきましょう。

それと合わせて、株主優待を受けるために必要な株式数も記載されていますので、購入単位と優待に必要な単位を合わせて確認します。
最近では最低単元の株式数では受ける事ができない場合が増えてきているようなので注意しましょう。

株式保有だけではない!保有期間でも変わる株式優待!

株式優待を受けるために、「必要な株式数を確認してください!」と上述しましたが、株式の保有期間でも株式優待がアップグレードされていく場合もあります。

投機的に値動きに合わせてトレードを行うのではなく、しっかりとその企業と付き合っていく、応援していく企業を見つけることも大切なポイントでしょう。
中長期的な目線で投資してくれる株主は、企業からしてもとってもありがたい存在なんですね。

やっぱり楽しい株主優待、その一例をご紹介します

やっぱり楽しい株主優待、その一例をご紹介します

食品製造系の会社なら、やはりその会社の商品詰め合わせを提供しているのが一般的です。
なかには、株主優待のために製造されている製品もあるようですので、文字通り株主の特権を味わうことができます。

人気は日清、日本ハム、明治、日本製粉など皆さんの食卓でもおなじみの企業がうれしい詰め合わせを提供してくれています。
筆者が一番気に入っていたのがカゴメ。自社製品の詰め合わせの他に、株主だけが招待される子供向けのイベントがあって、子どもが小さい頃は大人気でした!

株主優待ならではのサービスも魅力

有名なのが全日空。株主優待料金が断然お得!飛行機をよく利用する方なら十分元が取れるようです。

その他主婦層に人気なのがイオン。イオンラウンジを無料で利用できる、キャッシュバックがあるなどお買い物が楽しくなるサービスが盛りだくさん。
イオンの中を歩く姿勢も変わってきそうですね。

絶対的人気がオリエンタルランド。こちらは年に一度、ワンデーパスポートが支給されています。

人気のある株主優待にはどんなものがあるの?
株の知識レベル:「株主優待投資」という言葉があるように、株式優待を目的とした投資活動が増えています。この「優待」というのは日本独特の制度であり、通常の証券投...

まとめ

株式投資は短期で利益を得る方法もありますが、その企業としっかり向き合っていく、支援していく方法もあります。
株式優待は後者の投資スタイルに向いている方法だと言えます。

地域に密着した企業なら、その地にあったものを、企業活動に特化したものなど豊かな資産形成や投資の楽しみを提供してくれるのが、株主優待という制度ではないでしょうか?
短期、長期を組み合わせた投資で利益とそれ以外のリターンを安定して受ける事ができるような資産形成が理想的と言えるのではないでしょうか?

株式投資に関する情報サイトです。コラム、企業発表、東証有望銘柄、株のきほん、株価チャート入門、株価材料、株式市場の話題、株式週間展望、相場格言などの情報を掲載しています。
総合評価
(0)
Pocket